FC2ブログ
    大は小を兼ねるといいますが 題はしょうもないです
    2012/02/04(土)23:44
    ダサイはずの しぇなっちです

    最近の歌は あんまりわからないのです・・・

    今日は 流行の歌ではなくて 流行のコアのお話です



    こないだのアップデートからメカニックプレミアムモーリーが始まり

    メカベニコ→メカモネス改 なんていう コバコを使わないのに

    おそろしい効果のついている コアが出回ってきていますね


    隠れコバコファンとしては コバコを混ぜたコアよりも

    はるかに強い能力が 予め備えられているコアなんて・・・

    これも時代の流れなんですね・・・@@;



    そんな強いメカベニコ系のコアに対抗するかのように

    これまた恐ろしいチャームを持った プラチオンなんていう

    超DPの動物系コアもでてきました


    ぱっと見た感じ Dコアのときの強度も悪くはなさそうだし

    ピュズマのように 近距離というわけでもないそうだし

    超DPコアの中でも最高クラスの攻撃速度をもっているそうだし・・・


    相方が悪バンシーと 他と比べても難しく 強度も4.95と 中では比較的低めな・・・

    エビチャさんに 比べて プラズオンの劣っているところを聞いたら

    攻略情報になるので教えられないと 言葉を濁されて・・・


    あまりメジャーではなかった そんな炎狐も プラチオンの登場で

    ネタコアポジションに追いやられてしまった気がします@@;

    これも時代の流れですね@@w


    見た目と サイズが小さいコアじゃないところくらいなのかな・・・

    ネタに走っていたわたしが 運営さんのおかげで 加速しました@@;

    回避さえ上げれれば いいので あんまり気にすることでもないですけどね!



    目立った メカモネスに対抗するコアが出てきたわけですが

    昔から こんなコアだっているんですよ!

    微妙だけど・・・すごく微妙だけど・・・@@;

    モネクイン+

    205どころか 175にすらならないので 結局はネタコアポジションですよね@@w

    ピンポイントすぎて 狩りでもほぼ効果が役立つこともなく・・・

    コバコ系の効果は 忘れ去られそうなものが 多いですね@@;


    そんな人気のないコバコですが コバコEを交換していただけたので

    そのうちまた グリファー+に挑戦することができそうです

    のんびり進めていけたらなと思います!



    ~コメント返し~
    [流行の唄も歌えなくて]の続きを読む
    スポンサーサイト



    プロフィール

    しぇなっち

    Author:しぇなっち
    ・ミックスマスター 紅葉(旧赤緋)の扉 で活動しています。

    2004年
    誘われてMMをスタートする

    2005年
    はじめて遠距離コアをゲットする

    2006年
    MM紅葉鯖に今のメインキャラ しぇなっち が誕生する

    2007年
    個人ギルド ひだまりの味 を設立する

    2008年
    FC2とは別のところでブログをはじめる

    2009年
    爆イモンを150レベルまで上げる

    2010年
    メイトを205レベルまで上げる

    2011年
    イモンを1万匹つくる

    2012年
    回避力2000を突破する

    2013年
    時々ミックスアップで幽閉される

    2014年
    こっそり未来王をつくる

    2015年
    205レベルの爆イモン#をフルシンクロする

    2016年
    目標をみつけるのが目標です



    イモン大好きです。

    相互リンク募集中です~

    最新記事
    最新コメント
    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    QRコード

    QR

    FC2カウンター

    カレンダー

    01 | 2012/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -

    Twitter...

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク

    このブログをリンクに追加する

     | 日のあたる部屋TOPへ | 
    Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX